【ROSとSLAMとPepper】ROSでPepperと接続してみよう!

【ROSとSLAMとPepper】ROSでPepperと接続してみよう!

#この記事は、Mac OS El Capitan Version 10.11.6 、Parallels Desktop環境で行っています。 こんにちは。fujiです! 4月になって年度も新しくなり、進級、進学、新学年、新しい環境、そして新社会人になった人を街で多く見かけるようになりましたね。 新社会人の方々は、学生の時とは環境が大きく変わるので戸惑いも多いかと思いますが、その分可能性も大きく広がるので頑張ってほしいと思います。 新社会人、自分の時はどうだったかなぁ。 研修で愛知県行って、そのあと宇都宮に行って、東京戻って富士山の麓に行って、東京に戻ってまた富士山の麓に行って、また愛知県戻って・・・ 自分が旅好きなのもここら辺の影響を受けた感じがします(笑)。

全文表示… »

【Android x Pepper】Pepper SDK for Android Studioをインストールしてみよう!

【Android x Pepper】Pepper SDK for Android Studioをインストールしてみよう!

以前のBlog記事で「LUISは日本語対応してないから〜」と書いたら、先日のアップデートでLUISが日本語対応するようになって愕然としています。時間のある時に日本語版の調査もしないと・・・ さて、もう5ヶ月も前になってしまいますが、PepperがAndroidに対応するというリリースがありました。その後、Android Studio用のSDKも公開され、8月にはデベロッパー版Pepperの予約受付開始と、Pepperがさらに大きく動き出しそうな予感がします。 ですので、私のPCにもPepper SDK for Android Studioを入れてみました。

全文表示… »

【Microsoft BotFramework X LUIS X Pepper】LUISとBOTとPepperを繋いでみよう!〜その2:実現編〜

【Microsoft BotFramework X LUIS X Pepper】LUISとBOTとPepperを繋いでみよう!〜その2:実現編〜

前回の記事: 「その1:土台作り編」 「このペンを俺に売ってみろ」 数年前に日本で公開されてから観よう観ようと思っていた映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を先日DVDでようやく観ました。いやー180分の映画って、想像以上に長いですね・・・ それにしても冒頭の言葉、結構考えさせられます。模範解答的には、「必要性を作れ。需要と供給の関係を発生させれば良い」ということみたいなんですが、いきなりこんな事言われてもパッとその答えは出てこないですよね(笑)

全文表示… »

【Microsoft BotFramework X LUIS X Pepper】PepperとBOTを繋いでみよう!〜その1:土台作り編〜

【Microsoft BotFramework X LUIS X Pepper】PepperとBOTを繋いでみよう!〜その1:土台作り編〜

「偉業も小さな一歩から!」 今更ながらPS4を買いました。最近のグラフィックの進化はすごいですよねぇ。PS3の並列処理に感嘆の声をあげていた時代が懐かしいです(笑) あぁそういえば、まさかPS4のゲームの中で初代PSのゲームができるとは思ってもみませんでした!あの初代PSのゲームのCMの歌、今でも耳に残ってます。どういうゲームだったのかは今回初めて知ったんですけど。

全文表示… »

【Choregraphe】『型:ダイナミック』で辞書型オブジェクトが使えない!?

【Choregraphe】『型:ダイナミック』で辞書型オブジェクトが使えない!?

『お前の「だべ」は「だべ」じゃねえ!』 こんにちは。fujiです。ご無沙汰しておりました。 まだ会津若松にいたころ、バイト先の飲み会で冒頭の言葉を地元民に言われ、そこから正しい「だべ」の使い方レッスンが始まったことをふと思い出しました。 ちなみにですが、いわゆる関東圏:横浜方面の「だべ」と、東北地方の「だべ」は全くの別物です。めっちゃ力説されましたよ。

全文表示… »