【開発アプリ】アクアリウム


aquarium
https://store.aldebaran.com/usd_jp/aquarium.html


太平洋・大西洋・インド洋・北極海・南極海の中から好きな海を選択し、そこに住む魚たちの映像とともにPepperが解説をするアプリです。

aqua_select

スタートボタンを押すと、海の選択画面に移動します。好きな海を選ぶと、対応した映像がタブレットに表示されます。

aqua_pepper

Pepperも泳いでいますね。

映像が流れて少し経つと、タブレット内に「Guide」ボタンが表示されます。そこを押すとPepperが「あ!カクレクマノミですよ!この魚は…」と、表示中の魚の解説を始めます。
この説明を全動画分作る際に「魚について詳しくなった」と開発をしたfujiは申しておりました。
鯵(アジ)ってどうして魚へんに参ると書くかご存じでしょうか。参っちゃうくらい美味しい味がするから、アジという名前で”鯵”と書くそうです。ボツになった説明案でした。

映像を楽しむために、動画の再生中は戻るボタンを配置せず、説明後に「場所を移動するときは、僕に”次へ”と言ってね」と言い、ユーザの声に反応して画面遷移します。

動画と説明の対応はPythonとJavaScriptで行われています。今どの海を選択してるか、どの生物の映像を見ているかを判断する引数を受け取り、Pepperとタブレットの間で信号を送受信して、対応した説明を喋らせています。

なんと!
このアプリは、リリース前にカンヌで公開されていました!現地の人々にも好評だったそうですよー!(私は日本でお留守番でしたが!!)

カンヌ_aqua


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です