【開発アプリ】礼儀教室


和の達人である「わびさび先生」に扮したPepperが日本のマナーやお作法について、教えてくれるアプリ。「食事」「敬語」「冠婚葬祭」に関するクイズが出題される。回答判定とあわせて「わびさび先生」が動きや会話を交えた解説を行う。


挨拶、食事、祝い事…。様々な場面でマナーを知っているかを確かめられる世の中です。そんなあなたのために、Pepperが礼儀教室を開いてくれます。まずは背筋を伸ばして、礼ッ…!

マナーというのはあくまでも、相手に対して「敵意はないですよ。あなたとのコミュニケーションを尊重しますよ」という意思表示のためのテンプレといいますか、言葉にするのはアレなので行動で表しますみたいなものだと、私は考えております。(個人的解釈ですが…)
なので、知らなかったり間違えたからといって「マナーは絶対厳守の規則!知らない奴は常識知らず!」と石を投げられるものではないのですが、やはり社会的動物として生きてく上で知っていた方が良いのは間違い無しですね。

Pepper『ペッパー流、礼儀教室でございます』
情報技術が進歩してゆく現代、我々は社会的人工ロボットから礼儀を教わるわけです。凄い時代です。

出題は全部で3問。正解を選べたかはもちろん、回答にかかった時間も判定に関係します。
円滑なコミュニケーションは、周囲の変化に合わせて即座に反応的ないといけないですからね!

Pepper『ではさっそく、第1問でございます』

(美味しそうなものから好きに食べれば良いのでは…………)

これにもマナーがあるのですね。
懐石や会席のように順番出てくるものは出された順に食べればOKですが、一度に運ばれてきた場合はどれから手をつけるべきか一瞬緊張が走ります。

気になる正解は……?

Pepper『正解は2番です。最初に汁物をいただき、お箸を湿らせて汚れをつきにくくさせましょう』

なるほど!理に適っていますね。
一見、覚えるのが難しそうに見える礼儀ですが、一番合理的な選択肢が正解だったりします。

全3問を終えると、正解の仕方に応じて松・竹・梅の判定が表示されます。

是非とも、松を目指して精進いたしましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です