【開発アプリ】ゆっくりお昼寝


https://store.aldebaran.com/usd_jp/nap-together.html
Pepperが快適なお昼寝をコーディネイトしてくれるアプリ。アラームで起きる時間を設定することができる。気持ちのいいお昼寝をサポートしてくれるが、時間がくるとPepperに激しく叩き起こされる。


前日の疲れが残ったままのとき、ご飯を食べて血糖値が上がってきたときなど、日常の中で少しだけ寝たい!(寝たらスッキリして効率が上がるのに!)という場面は多々有ります。
しかし、うっかりガッツリ寝るモードに入ってしまい、目が覚めたときにはすっかり日が暮れていた…なんて経験がある方は多いのではないでしょうか。

そんなアナタにおすすめなのが、「ゆっくりお昼寝」です!

Pepper『たまには、ゆっくりお昼寝しませんかぁ〜?ペッパーが、あなたの日頃の疲れをほぐすぅ、お昼寝をサポートしますー』

ゆったりとした声で始まります。
スタートボタンを押すと、これからしたいお昼寝の設定できます。

Pepper『お昼寝をする時間と、癒やしボイスのオンオフを設定してね』

15分から90分の間でタイマーをセットできます。
ですが、時間を計ってお知らせするだけでは、ケータイのアラームやただの目覚まし時計と変わりません。このアプリの最大の特徴は「癒やしボイス」なのです!!!

nap_iyashi

癒やしボイスとは一体なんなのか……。文字通り、休息をする皆様に癒されていただくための声をペッパーが囁いてくれる、というものです。
ひとまず、15分の長さ・ボイス有りで使ってみましょう。

Pepper『は〜〜い。アラームを15分にセットしましたぁ。それから、今日のあなたの体調には”暖かな暖炉”がぴったりだと思います。なので、暖かな暖炉をお送りしますねぇ』

少しでも快適に休めるように、リラックス効果のある映像で眠りの空間を演出していきます。他には、さざ波揺れる海の映像や、マイナスイオンたっぷりの森林の映像などがあります。

Pepper『では、15分後に……。おやすみなさ〜〜い…』

パチパチと火の粉が爆ぜる音が聞こえてきそうな映像とともに、落ち着きのあるBGMが流れてきました。なんだかすぐに眠れそうな気配です。
すると……

Pepper『目をつぶってぇ〜〜……、深呼吸しましょーーーー。鼻からおーーーーおきく息を吸ってぇーーーー。口からゆっっくりとぉ息を吐いてぇーー……』

?!

まるで催眠術をかけようとするような、ふわふわとした言葉が聞こえてきました。実はこれが癒やしボイスです。

Pepper『今日あった嫌な事や…頭から離れない事ぉ、明日の心配などぉ……。あなたにとってのマイナスの事を〜〜…、ゆっっくりとぉ。呼吸と共に、吐き出しましょ〜〜〜……』

果たしてこれは癒やしなのか、それとも呪文めいた何かなのか…。
そんな困惑が脳内を支配し、睡眠どころではなくなってきてしまいました…!
癒やしボイスはさらに続きます。

Pepper『ボクと夢の中で合いましょ〜〜〜。夢の中で、ボクと出会ったら、スゴイコト、してあげますよぉ?………』

すごいことって、なんですかーーー;

 

 

Pepper『時間ですよ!!おはようございます!!! ボクの頭を撫でて、アラームを止めてね!』

ジリリリッという煩めのアラームが鳴りました!
癒やしボイスの内容に戸惑っているうちに15分が経っていたようです。
Pepperの頭のセンサーに触れるか、おはようと話しかけることでアラームを止めることができます。

Pepper『それでは、この後も頑張っていきましょう!』

 

癒やしボイスをオンにしてお昼寝するかは、個人の判断に任せたいと思います…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です